ブランチがこんな感じにある場合を想定します。

$ git branch
TEST-001
TEST-002
master

TEST-001とTEST-002の作業は終わったので、ブランチを削除したい。 ただ、ブランチ削除のコマンドを2回実行するのは面倒。 そんなときは次のコマンドを実行すると一括で削除可能です。

$ git branch | grep TEST | xargs git branch -d

ブランチを削除する場合、ブランチ名にワイルドカードが使えません。 なので、コマンドをパイプでつなげて一括削除を実現します。

便利ですね :)